cruising for burgers

ちょっと困るとすぐに動画を貼っ付けてお茶を濁すのだった。
しかし何が最強だって80年代中ごろまでのUAロゴだ!

どんなしょうもない映画でもこのロゴが頭についているとなぜかお腹が痛くなるという。最初の重低音、ぽつりぽつりと聞こえてくるピアノを経て、最後のファンファーレと来る。思わず発射しそうになるのだ。